ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

セルフ誕生日プレゼント探し。レンズが欲しい。

こんにちは。ちゅうです。

私ごとですが、先日誕生日を迎えました。ハッピーバースデー、ぼく。

あ、誕生日プレゼント等はお気遣いなく。

ボディ買い換えたいけどお気遣いなく。

そんなこんなで、なんとウチの奥さんが『ちょっと高いものをプレゼントしてあげてもいいけど何が欲しい?』というこの世のものとは思えないほどの、素晴らしい提案をしてくれたのが嬉しすぎて、最近寝てるのか起きてるのか、仕事してるのかしてないのか分からないくらい悶々と考え込んでしまっております。

まぁ、なにが言いたいかというとウチの奥さんが最高ということ。

 誕生日プレゼント探し

で、いろいろ考えたわけです。

どうしようかなー。こうしようかなー。と考えているとやっぱりレンズが欲しいわけです。

こんな幸せなことはめったにないわけで、となると徹底的に幸せになろうと思うわけです。

ただ、レンズといってもいろいろと悩むわけです。

f:id:photo-no-wa:20180912233851j:plain

ぼくの現状

メイン機はSONYのα7Ⅱ。みんなご存知、SONYのαシリーズ。

ここに関してはもう説明しません。優しい方はこの辺の記事読んでくれると嬉しいです。 

photo-no-wa.hatenablog.com

photo-no-wa.hatenablog.com

で、レンズはキットレンズの28-70の標準ズームと55mmの単焦点レンズのみ。

サブ機はNikonD5300で、レンズはダブルズームキットと40mmマクロ。

あ、NikonD5300への愛はこちらで熱く語っております。

こっちもよろしければぜひ、読んで下さい。 

photo-no-wa.hatenablog.com

で、そうなるとやはりメイン機の装備を充実させたい。

せっかくフルサイズを購入したのにその良さを発揮しきらずにいるわけです。

もったいない。あー、もったいない。

というわけでレンズが欲しい。

レンズの候補

じゃあ、ぼくが欲しいレンズはなんなのか?

そりゃあ、いいレンズが欲しいですよ。

20万の大三元欲しい!!

でも、奥さんは言ったんです。ちょっと高いものって。

『ちょっと』ってことは20万もするレンズはまず無理。家庭が崩壊します。

ということで、奥さんに出してもらえるのはおよそ5万円くらいかなぁ。あとはぼくのへそくり5万円を足して10万円程度まで。

なんか、程よい金額です。選択肢が結構ある。 

では、候補を紹介します。

今回はあくまで候補の紹介なので、スペックをどうのというより、ぼくの気になる点のみまとめています。

TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

f:id:photo-no-wa:20180228222243j:plain

出典:メーカーホームページ(以下同様)


まずはこれです。キングオブコスパ
タムロンさんのF2.8通し標準ズームレンズ。

いわゆる大三元が10万円せずに買えるのはステキすぎる。

SONYさんとか軽ーく20万円オーバー。

あ、そうそう。最近思ったんですけど、どのメーカーでも純正レンズはそこそこ値段しますね(^_^;)

Nikonやキャノンの一眼レフ用レンズは歴史が長い分、型落ちのものや中古のもの、発売されてからの期間が長いものが多く、値段が安いんだと思いました。

あと、充実したサードパーティレンズのラインナップ。ここは、SONYの場合は今からでしょう。

そして、やっぱりF値の2.8通しは魅力です

悩みのポイントとしてはこの画角はキットレンズだけど持っているということ。

違う画角のレンズにして撮影できる幅を広げるのがいいか、この画角をステップアップさせてフィルター系を揃えていくのがいいのか…。

正直悩ましい。

SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

f:id:photo-no-wa:20180912223224j:plain

このレンズの最大の魅力はやはり焦点距離14mm。広っ!!!

その世界を一度は見てみたい。

ぼくは超広角レンズは一度も使ったことがないのでどこまで広く写るか非常に興味があります。

このレンズで星とか撮りたい。

さらにそのお値段も超魅力的。約4万円で購入可能。予算内だし、というかおつりくるし。安っ!!!

ただ、今のぼくの環境でどれだけ使うかが疑問。さらに、製品によって当たりハズレがあるのは恐怖でしかない。

Tokina FíRIN 20mm F2 FE MF

f:id:photo-no-wa:20180912231913j:plain

トキナーといえばトキナーブルー!!

このレンズで青空を広々と写したい。14mmは広すぎるけど、20mmは使いやすいかも。そんな気持ちにさせられます。

あと解放F値が2というのも嬉しい。

サムヤンの14mmは2.8なので比べるとだいぶ明るい。

画角的にも扱いやすそうなレンズです。

そして、ぼくの中で評価が高いのはフィルターをつけれるということ。

レンズプロテクターはもちろん、NDフィルターやPLフィルターがつけれるのは嬉しいですよねー。超広角は出目金レンズが多いのでかなり助かると思うんです。

あ、ちなみに値段はマニュアルフォーカスだと8万円台で購入可能。

超広角ならマニュアルフォーカスでもいいかなぁ…。欲しい。

ちなみにこのレンズのオートフォーカスバージョンについてはこちらの記事にまとめてます。

photo-no-wa.hatenablog.com

まとめ

つまり、まぁ、なにが言いたいかというとやっぱりうちの奥さんは最高だということ。

ほんとありがたいです。

どのレンズにしよっかなぁ(´∀`*)どのレンズでも幸せになれる気しかしない。…全部欲しい。(病気)

購入したら紹介しますね!お楽しみに!!

それではみなさん、良いカメラライフを!!