ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

桜撮影記 〜初心者向け撮影テクニック〜

みなさんこんにちは。

春の陽気にやられ、睡魔に襲われているちゅうです。

いやー、春ですなー。春と言えば桜ですなー。

と、いうことで先日撮影した桜撮影の際に意識したことをまとめてみます。みなさんも睡魔に襲われてるかもしれませんが最後まで寝ないように!!…zzz。

桜撮影初心者向けテクニック

ピクチャーコントロールは風景かビビットにしよう

まずは撮影に入る前にカメラの設定からです。

ニコンの場合、カメラの設定にピクチャーコントロールという項目があります。桜の淡いピンクをしっかりと表現できるように、このピクチャーコントロールを風景かビビットに設定しましょう。

ちなみにぼくは全てビビットで撮りました。色がはっきり出て好きなんですよね(´∀`*)

おそらくニコン以外のメーカーでも同じような機能があるはず。で、多分同じような風景とかビビットというものがあると思います。1番色をはっきり出してくれるものに設定するといいと思います

望遠レンズの圧縮効果を利用する

カメラの設定が決まったら次はレンズです。ぼくを含めて、初心者の方におすすめなのは望遠レンズ。望遠レンズには圧縮効果というものがあります。望遠レンズはその特性上、遠近感が得にくくなります。その結果、その画角に入るものがギュッと凝縮されたように集まって見えます。…多分、そんな感じ。間違ってたらごめんなさい。

簡単にいうと花びらがすっかすかの桜の木でも望遠レンズの圧縮効果を使うと花びらがたくさんあるように見えるということです。

うーん、よく分からないけど望遠レンズで撮ると花びらがたくさんあるように見えるって感じでオッケー。

f:id:photo-no-wa:20180316232325j:plain

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 55-200m 4-5.6GⅡ

この写真なんかまさにそうですね。結構すっかすかだったんですけど、まぁまぁ花があるように見えるでしょ?まさに、望遠レンズのおかげ。神様!仏様、望遠レンズ様。

あ、ちなみにぼくが使ってる望遠レンズはダブルズームキットのレンズなので、性能云々はこの場合そこまで関係ありませんよ。だから、初心の方向け(´∀`*)

背景はシンプルに

これはいろんな見解があると思いますが、桜を撮る場合背景はシンプルなのがいいかなと思います。桜の場合、色がそこまで強くないので背景がごちゃごちゃしちゃうと存在感が薄まる感じがするんですよねー。主題負けっていうか…。

まぁ、それは構図次第でそんなこともなくなるとは思うのですが、初めて桜を撮る方などに『桜の存在感を際立たせるように構図を考えながら撮れ』って言われても難しいですよね。ぼくだったら1枚もシャッターきれません(^_^;)

だから、背景はシンプルに。青空などがおすすめです。背景の青が桜のピンクを引き立ててくれます。主題が生きる!!

f:id:photo-no-wa:20180316232418j:plain

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 55-200m 4-5.6GⅡ

たいしたことはしてないけどなんかきれいでしょ?構図も日の丸構図でなんの工夫もないけど、主題の桜が引き立ってると思うのでこれはこれでオッケー。

光に透かしてみる

紅葉の撮影でもされる方が多いですよね。今回、桜の花びらでしてみたらどんな感じだろうと思い実験してみました。それがこちら。

f:id:photo-no-wa:20180316232306j:plain

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm1:2.8G

どうでしょう?個人的にはありです。もっと透かしたかったんですがうまくできなかった( ;´Д`)次、頑張ります。

ちなみにこの写真はマクロレンズで撮りましたマクロレンズはなんといっても被写体に寄れるのでこのように花びら1つを大きく撮影したい時などに便利です。もっと寄って撮ってもみましたご、そうすると何を撮ったか分からなくなってしまったので今回はこのくらいがちょうどいいかな。

ハイキーで撮ってみる

みんな大好きハイキーでのふわふわ写真。以前、ハイキーの撮影法をまとめてみましたがやっぱりちょっと雰囲気を変えるのに便利。

photo-no-wa.hatenablog.com

ふわふわっとした優しい写真が撮れます。桜とかぴったりですよね!ハイキーが合わないはずがない。

f:id:photo-no-wa:20180316232525j:plain

f:id:photo-no-wa:20180316232515j:plain

Nikon D5300 AF-S DX NIKKOR 55-200m 4-5.6GⅡ

はい、ふわっふわ。完全に白飛ばしてますが無視です(笑)

個人的にハイキーで撮る時は少しやりすぎかな?って思うくらいがちょうどいい気がします。具体的にいうと露出をプラス2以上

ハイキーで撮影するとさわやかな雰囲気が出るので春にはぴったりだと思います。桜だけじゃなく、いろんな場面で使えて、ちょっと雰囲気を変えるのにぴったりな方法。

逆光で撮影する

みなさんこんにちは。逆光ハンター、ちゅうです。とあいさつしちゃうくらい逆光好き(´∀`*)なんかドラマチックな感じになるんですよねー。特に、夕日の光を利用して逆光で撮るのが個人的にはたまらなく好きです。

ちなみに今回撮れたのはこんな感じ。

f:id:photo-no-wa:20180316232506j:plain

f:id:photo-no-wa:20180316232446j:plain

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm1:2.8G

結構ピントは甘いんですけど、やっぱりこの感じは好きですねー。なんか、哀愁をただよわせてるでしょ?(笑)普通に桜を見て撮るのとはまた違う印象を与えることができると思います。だから逆光好きなんだよなぁ(*´∀`*)

ぼくは逆光で撮影する時には、露出をほんの少しアンダー気味というかシルエットの部分ができるように撮影するようにしています。そのほうが、写真が締まった感じになると思うからです。まぁ、この辺は個人の感覚なのでお好み次第ですが、あえて黒く潰れた部分を作りシルエットにすることでより面白くなるんじゃないかなぁとか考えています(´∀`*)

今後の課題

今後の課題としてはやはり構図作り。どうしても、似たような写真ばかりになってしまうんですよね。主題と副題を設定して、構図を作れるようになりたいと思います。

あと、広角レンズの使い方も課題。広角レンズ難しい…。余計なものが入り込んでしまうので使いにくいんですよね。でも、やっぱりあの遠近感を利用して表現してみたい!!そこは修行が必要ですね( ;´Д`)

まとめ

いやー、初めての桜撮影楽しかったです(´∀`*)これから本格的に咲いてくるので構図等を考えて次は撮りたいですね。桜並木のある街並みを撮るのも楽しいかも(*´∀`*)楽しみー!!

みなさんも桜の撮り方でアドバイス等ありましたら教えてください!!(コメントは一時承認制にしていますがどんどんご記入ください!!)

それではみなさん、良いカメラライフを!!