ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

タムロン フルサイズEマウントレンズ28-75mm F/2.8 Di III RXD開発!

お題「カメラ」

【2018.3.1公開】【2018.7.10追記】

みなさん、こんにちは。

沼で溺れるの大好き、ちゅうです。

 

さて、ぼくは今非常に興奮しているとともにさらなる沼へと誘われそうな予感でムンムンしております。…というかほぼ確実にハマります。

と、いいますのも先日、とんでもないニュースがさらっと飛び出していたからです。

とんでもないニュース…それは!!

ぼくの愛読しているサイト『デジカメWatch』にあったこの記事。

dc.watch.impress.co.jp

ん?

んん?

んんん??

タムロン……キターーーーー(*≧∀≦*)

ついにタムロンソニーのフルサイズミラーレス用のレンズを発表しました。これはぼくにとって大ニュース。その理由を今から紹介します。

f:id:photo-no-wa:20180228222243j:plain

出典:https://www.tamron.co.jp/news/press_release/20180222_2.html

 ソニーのレンズラインナップが充実するから

タムロンソニーのレンズラインナップに加わるということは最大のネックだった、レンズの種類が少ない、レンズの値段が高いという点を解消できる可能性が高まります!

ぼくの大好きなサードパーティのレンズをソニーのフルサイズミラーレスでも手に入れることができるということですね!

ソニーのフルサイズミラーレスでもサードパーティ製のレンズはないことはないのですが、本格的なズームレンズはまだありません。そこで、タムロンが本格的なズームレンズを出すということは非常に大きな意味をもつのです。おそらくこの後、タムロンソニーのフルサイズミラーレスに対応した様々なズームレンズや単焦点レンズを開発するのではと思われます。

いずれ、現在のニコンやキャノンと同じくらいのレンズラインナップになれば先ほど述べたように、ソニーのレンズラインナップが少ない&高いという欠点は解消されるということです。

特に最近のタムロンは評価も高く、非常に優秀でコスパの高いレンズを世に繰り出しています。そんなタムロンソニーのレンズを出すならソニーのボディも今後の購入候補として上がってくるわけです。

ソニーソニーで素晴らしいフルサイズミラーレスを次々と開発してくるし。これは大注目なわけですよ。

ニコンのフルサイズミラーレス対応のレンズも出すことが予想されるから

ニコンファンの方ならみなさん気になっている、ニコンのフルサイズミラーレスの噂。おそらく今年度中になんらかの発表があると思われています。

これはぼくの予想なのですが、今回のソニーのフルサイズミラーレス対応のレンズを出したのは、今後、ニコンのフルサイズミラーレス対応のレンズを出すための布石なのでは…と考えています。ミラーレスにもちゃんと対応していくよというタムロンのメッセージなんじゃないかなと思うわけです。

先ほどソニーのフルサイズミラーレスが素晴らしいということも述べましたが、やっぱりニコン使いとしてはニコンに愛着があるわけです。

そんなニコンがフルサイズミラーレスを発表して、そこにタムロンなどのサードパーティ製のレンズも充実してとなればうれしいかぎりなわけです。

それはそれは楽しみなわけです。

まとめ

いかがでしょう?ビックニュースでしょ?

タムロンがこのようなレンズを使ったということで、よりミラーレスのレンズも充実していくと思います。そして、それが一眼レフの方にも勢いをもたらしてくれるのではと期待しています!カメラ界が賑わうのは嬉しいことです!

このレンズの詳しいスペックなどはまた後日お伝えしたいと思います(´∀`*)

それではみなさん、良いカメラライフを!! 

 

【2018.7.10追記】

このレンズ、5月についに発売されました!

価格はみんな驚きの8万円台。

標準ズームのF2.8通し、いわゆる大三元と言えるこのレンズが8万円台ですよ。コスパ高すぎ。

発売からもう2ヶ月近く経ちますが現在でもかなりの人気ぶり。予約でいっぱいのようです。

そりゃそうでしょう。

ぼくはまだ作例等は見ていませんが、写りもなかなかなもののようです。

やわらかさもありつつシャープさもありつつみたいな。よく分からないけど(笑)

これ、かなりいいレンズのようです。

コスパ高い、写りいい。

あれ?

もう、SONYのミラーレスの標準ズームこれ付けっ放しでいいんじゃ…?

あー、欲しい(;´д`)