ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

ポートレート用レンズを求めて 〜50mm単焦点レンズ編〜

 お題「カメラ」

みなさん、こんにちは。最近、単焦点レンズ症候群にかかっておりますちゅうです。

先日、ポートレート用レンズで85mm単焦点レンズが欲しいと言うことをお伝えしました。

photo-no-wa.hatenablog.com

 その際に、『85mmは使いやすいレンズであるが、APS-Cにしておよそ130mmで使うとすると少しクセがある。50mm単焦点を購入し、APS-Cで75mmの中望遠として活用し、フルサイズに移行したら定番の標準域で使うのも手では…。』という趣旨のアドバイスをいただきました。

…なるほど。確かに。50mmはAPS-Cでもフルサイズでも活躍できそう!!

と、かなり納得させられたので50mmのレンズについても調べてみました。その中でぼくが買うとしたらコレ!という候補をいくつか紹介します。

みなさん、アドバイスありがとうございます(´∀`*)

Nikon純正からは2つ

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

 

 

言わずと知れたこのレンズ。よく撒き餌レンズやシンデレラレンズと言われていますね。20000円台で購入でき、値段が安く購入できることからそのように呼ばれています。

ただ、このレンズは安いだけじゃありません。写りもかなりの高評価。

f1.8の明るさによりしっかりとボケますし、開放からシャープな写真を吐き出してくれる印象です。ボケが少しかたいなどの評価もされるようですが、作例を見ても特に気になることはありませんでした。

このレンズが20000円ちょっとで購入したできるのはすごい。かなりのコスパの良さだと思います。…いつも言ってますがコスパ大事(笑)

 AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応

このレンズの最大の特徴はその明るさf1.4でかなり明るいレンズです。そのため当然、よくボケる

ボケ至上主義の方には間違いないレンズ。買っちゃいましょう!!そして、ちゅうに使用感を教えちゃいましょう!!いつでもウェルカム!!

で、当然気になるわけですよ。『同じ50mmのf1.8とどっちがいいの?』って。すると当然調べるわけですよ。仕事そっちのけで。

はい、先生が答え言いまーす。注目ー。

答えは、『はっきり言って分かりません!!

…あっ、ちょっ、やめて!!グーパンチはやめて!!

だって本当に分かんないんだもんε-(´∀`; )

調べてみて感じたのはなにを優先させるかなんですよね。この比較の場合はざっくりいってF値』と『価格』のどちらをとるかこのレンズの値段はおよそ48000円。f1.8の2倍のお値段がかかっちゃうわけですね。

普通の単焦点よりも明るいレンズが欲しい!とにかく背景をボカした写真を撮りたいという方はこのレンズ。明るいレンズが欲しいけど、f1.4までは必要ないという方はf1.8がいいかと。ただ、f1.4となるとピントが厳しくなるのでその点は注意が必要かな。

あと、写りに関してはf1.8がシャープな写りをするのに対してf1.4は柔らかい写りをする印象を受けました。その点では、ポートレートにあってるかもしれませんね。

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応

 

 みんな大好きサードパーティ

SIGMA 単焦点標準レンズ Art 50mm F1.4 DG HSM

SIGMA 単焦点標準レンズ Art 50mm F1.4 DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応 311544

単焦点レンズの雄、SIGMA。ぼくが勝手に名付けました。

でも、それくらいこのレンズの評価は高い。そして、その中でもArtシリーズはSIGMAの技術の結晶と言われるレンズ群です。このレンズもArtシリーズ。

そんなこのレンズ、純正潰しと言われるほどのレンズです。まず、大きな特徴がf1.4の明るさ。そりゃ、ボケます。若干硬いとの評価もありますが充分なレベルだと思います。ピントの厳しさはありますが明るいのはいいですね。暗い場所でもシャッタースピードが稼げます

とまぁ、ぱっと見の印象はそのf値の明るさにいくわけですが、このレンズの最大の魅力はそこじゃない。このレンズの最大の魅力、それはカリッカリに写すその解像度。このレンズ解像度半端ない!!みなさん言ってることですが、髪の毛一本一本くっきり写す感じ。それが、開放から味わえます。凄まじい。

その分、値段も凄まじい。約90000円。でも、それだけの価値はあります。

あ、それとこのレンズ重いです。800g以上あります。今の D5300につけたらフロントヘビー間違いなし。でも、やっぱりそれだけの価値はあります。…多分。

SIGMA 単焦点標準レンズ 50mm F1.4 EX DG HSM

SIGMA 単焦点標準レンズ 50mm F1.4 EX DG HSM ニコン用 フルサイズ対応 310554

こちらは上記SIGMAレンズの前の型です。明るさはf1.4とやっぱり明るい

ただ、このレンズは解像度云々というよりも美しいボケとそこそこの解像度を重視したバランス型のような印象。ボケがきれいなレンズのようですね。

ただ、オートフォーカスの精度に難があるようです。まぁ、マニュアルで調整すればいいんですが、その間にシャッターチャンスを逃すことも考えられる…。でも、写りは素晴らしい…。悩ましい…。

値段は中古でだいたい30000円。値段的にも手が出せるところなんですよね。

SIGMA 単焦点標準レンズ 50mm F1.4 EX DG HSM ニコン用 フルサイズ対応 310554

SIGMA 単焦点標準レンズ 50mm F1.4 EX DG HSM ニコン用 フルサイズ対応 310554

 

 ぼくが買うなら

早速ですが、結論です。ぼくが買うなら、値段的に純正のf1.8かSIGMAの前の型を中古で買います。両方とも写りも良いみたいだし。

オートフォーカスの精度などを考えると純正かなぁ…。でも、あのボケの美しさは捨てがたい…。値段も新品と中古の差はあるけど1万程度。あぁ、悩ましい…。

レンズ欲しいなぁ。欲しいなぁ。欲し…ブクブクブク。

…っは!!いつのまにかまたしても沼に…。おそるべしポートレートレンズ!!

あ、実は調べてるうちに50mmではないけど気になるレンズがいくつかあったので、また今度そのレンズの紹介をしたいと思います(´∀`*)

それではみなさん、良いカメラライフを!