ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

内蔵フラッシュで雪ボケ写真は撮れるのか

お題「カメラ」

いやー、寒い。寒いっすね。

みなさんこんにちは。あまりの寒さに布団が親友になったちゅうです。

先日、ぼくが住む九州にも雪が降りました。しかも、ちょっと積もるくらい。

九州でも、場所によっては積もることもあるんですが、ぼくが住む町では結構珍しいんですよ。家の屋根が雪で白くなってたり車に雪が積もるなんて、そうめったに起こることではありません。

だから、無条件にテンション上がります。うぇーい!って感じです。

そして、そのときのぼくももれなくうぇーいって喜んでたら、あることが頭に浮かんできました。うぇーい。

内蔵フラッシュで雪ボケ写真は撮れるのか?

そう、内蔵フラッシュで雪ボケ写真は撮れるのかということ。冬になりたくさんの方がステキな写真を撮られています。その中に、フラッシュの光を利用して雪を丸くぼかして撮る作品がたくさんありました。

f:id:photo-no-wa:20180125132458j:plain

そんな作品を観た、ちゅうは

…ステキやん(´∀`*)

……撮ってみたいやん(*´∇`*)

と思うわけです。当然。えぇ、当然。

 しかし、ここである問題に直面します。そう、それはストロボを持ってないということ!!

他の方のブログを見るとみなさんストロボを使用とのこと。しかし、ぼくの撮影スタイルではほとんど…というか全くストロボを使う必要性を感じていなかったので購入しておらず。…自分で自分を叱ってやりたい。

ということで、内蔵フラッシュで撮れるのか試してみました。

試してみると・・・

その時、撮ったのがこちら。

f:id:photo-no-wa:20180126071558j:plain

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm1:2.8G

どうです?意外と撮れてるでしょ?

思いのほかイメージに近い撮影ができてビックリ!そりゃ、もっとしっかりしたストロボを使って撮影した方がきれいなのかもしれませんが、とりあえずは充分かな。

構図や被写体を工夫すればもっと冬らしい写真になるかも(´∀`*)

f:id:photo-no-wa:20180126071655j:plain

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm1:2.8G

ちょっと雪の量が少なかったかな(^_^;)でも、なんとなく冬っぽい雰囲気が出ました。雪の量や向きも考えなければいけないと感じました。

でも、やっぱりまぁまぁ撮れる!!よーし、次撮る時はもっと構図やら雪の量やら考えて撮るぞー!!

おまけ・・・

雪にテンションが上がり、しっかりと設定できてない状態で撮った1枚。

f:id:photo-no-wa:20180126071343j:plain

Nikon D5300 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm1:2.8G

これ、雪なんです。

ほんとは丸くボケた写真を撮りたかったのですが、意図せずにシャッタースピードが遅くなりこんな写真に。

……あれ?…意外と面白いんじゃない??

なんか、蛍みたいな感じ。これはこれで好きだなぁ。工夫次第でいろんなバリエーションの写真が撮れそう(´∀`*)まさに、棚からぼたもち。ぼたもち食べたい。

まとめ

内蔵フラッシュでも雪をぼかした写真は撮れました。今回は、ばたばた実験的に撮って、構図等はあまり気にしなかったので次の機会ではしっかりと撮影できたらと思います。

また、シャッタースピードの調節で違った雰囲気の写真が撮れることも分かったので、いろいろ工夫していきたいと思います(´∀`*)

みなさんも、他の撮り方などありましたらアドバイスお願いします。

それではみなさん、良いカメラライフを!!