ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

2018年の目標 〜テーマ性のある赤ちゃん撮影〜

今週のお題「2018年の抱負」

お題「2018年に挑戦したいこと」

全国のカメラパパ&ママのみなさん。

こんにちは。ちゅうです!!

えー、私ごとではございますが…もうすぐ新たな家族を迎えることになりそうです(´∀`*)わー、パチパチ。お祝いの品を送ってくださる方はご連絡ください。

まぁ、臨月でいつ産まれてもおかしくなく、身重の妻を横にしてこの記事を書いておる私です。

『えー、さいてー。』という声が聞こえますが聞こえないふりをします。

そういうことで今年の目標が1つ増えました。

今年は赤ちゃん撮影

いやー、赤ちゃんって無条件に可愛いですよね。なので、もちろん赤ちゃん撮りまくります。

 息子にとっては妹ができるわけで、2人の写真もたくさん撮りたい。

でも、ただ撮るだけなら今までと一緒ですよね

そして、今年のぼくのテーマの1つが写真にストーリー性(テーマ)をもたせるということ。

なので、今年は何かテーマのある赤ちゃんの撮影がしたい!

…え?いや、毎回は無理ですよ??何も考えずシャッター切る時もありますよ?むしろそれがほとんどですよ?( ̄▽ ̄;)

ただ、たまにはそういうことを意識して撮ってみたいなーって思ってるんだなぁ位で受け止めてください(^_^;)

ちなみに以前紹介したのはこの写真。

f:id:photo-no-wa:20170906192939j:plain

これ、何が好きってアングルを工夫したこともあるけど、なんかストーリー性ありません?

『小さい体で一生懸命登ってるんだな。』とか『頑張れー!』って応援したくなったり…。親だからでしょうか?でも、そう感じるからぼくはこの写真が好きなんだと思います。

こういうストーリー性もテーマの1つになるし、それ以外でもテーマを設定できます。例えばこの写真。(スマホにしかデータが残っておらずそこから貼り付けてるので画質が悪いかもしれません(^_^;))

f:id:photo-no-wa:20180108130745j:plain

これは、ぼくがカメラを趣味にする前に撮った子どもの写真。この後、ぼくは1年間カメラを触らない暗黒期に入ります(笑)

まぁ、その話は置いといて、これは子どもにピントを合わせようとしたんですが、あとで見るとバッチリ手前のボンボンにピントが( ̄▽ ̄;)完全にミス。

でも、なんかこの写真ずっと好きだったんですよね。で、今テーマという視点で振り返ると、ボンボンにピントが合ったことで逆に『柔らかさ』とか『温かさ』が表現できたかなと思うんです。

…え?ぼくだけ??とにかくそう思うんです|( ̄3 ̄)|

まぁ、この時は偶然。でも、これからはこんな風にテーマをもった写真を撮りたいです。

まとめ

とにかく今年はたくさん写真を撮りたい。

子どもも風景もいろんなことにチャレンジしたい年です。そして、少しでもテーマ性のある写真が撮れればと思います!

皆さまのアドバイス、たくさんお待ちしてます(´∀`*)

それではみなさん、良いカメラライフを!!