ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

おすすめ超広角単焦点レンズ!!トキナー FíRIN 20mm F2 FE AF!

みなさん、こんにちは!ちゅうです。

先日、ぼくの大好きなブログの1つ、『コトバコ』を運営されてるしむさんがツイッターでまさかのつぶやきを!!

マジか⁈

羨ましすぎる!!

そのレンズがトキナーFíRIN 20mm F2 FE AF!!

このレンズ、実はぼくも注目していたレンズです。

ということで、今回はこのレンズについて少し説明してみたいと思います!!

 

トキナー  FíRIN 20mm F2 FE AFってどんなレンズ?

f:id:photo-no-wa:20180708151332j:plain

出典:http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/news/firin20mmf2feaf-201802.html


まず、このレンズは以前にMFバージョンで販売されています。

そのバージョンがかなり好評であったため、今回満を出してAF版が発売となりました。

非常に写りのいいレンズのようですねー。

解像度も素晴らしく、明暗差が大きな場面でもしっかりと写してくれるとのこと。

F値も2と明るいので星の撮影とかでも活躍してくれそうです。ぼくはこのレンズで星撮りたい(笑)

そして、個人的にはトキナーブルーを体感してみたいです。

では、そんな本レンズについて、ぼくなりのポイントを紹介します。

焦点距離

f:id:photo-no-wa:20180613223105j:plain

まず気になるのがこの20mmという焦点距離

上の写真は焦点距離28mmで撮ったんです。

この時感じたのが、もう少し広く撮れるレンズが欲しいということ。

その点、トキナーのレンズは焦点距離20mmとこのレンズよりもはるかに広く写せるレンズです。

20mmって超広角の入り口なんて言われ方もします。超広角使ったことがないぼくにとっては、使いやすそうだなぁと思う反面、せっかく超広角なら14mmとか使ってみたいなぁと思うぼくもいます。

どうなんだろう?20mmの画角って使いやすいのだろうか?

うーん、分からん(笑)

なんといっても28mmより広いレンズを使ったことがないから。

これは実際にお店に行って触らせてもらわないとわかんないだろうな。

多分、触っても分かんないだろうなぁ(笑)

そういう意味ではぼくには超広角のズームレンズのほうがあってるのかなぁ( ̄▽ ̄;)

フィルター関係

f:id:photo-no-wa:20171209142143j:plain

先程、超広角レンズはズームがいいのかなと述べましたが、一概にそう即決できないんです。

というのも、超広角レンズのズームレンズというと現状ではどうしても出目金のレンズになってしまうんですよね。

つまり、レンズが前にせり出しているようなレンズのこと。

これはかなりマイナスポイント。

だってフィルターつけれないもん。

その点この20mmくらいの焦点距離のレンズならフィルター付けられるんですよね。

レンズ保護フィルターはもちろんPLフィルター、NDフィルターがつけられるのはかなりポイントが高い!

特に、遅いシャッタースピードで撮影したい場合にはNDフィルターがかなり重宝します。

上の写真もNDフィルターを使って、シャッタースピードを遅くして撮影しています。

ぼくの場合は超広角レンズで雲を流れるように撮りたい!!

 NDフィルターについてはこちらの記事にまとめていますので、良かったら見てください!

photo-no-wa.hatenablog.com

ちなみに出目金レンズでも角型フィルターとホルダーを購入すれば使えるんですが値段が高いんですよね。

でも、ぼくが出目金の超広角レンズ買ったらいつか必ずそれらのセットも購入します。それくらいフィルターって大事だと思う。

だから、20mmという無理のない画角でフィルターをつけれるっていうのはかなり高評価です。

明るさ 

f:id:photo-no-wa:20171209141733j:plain

明るいレンズの何がいいかというと『よくボケる』『暗いシーンでもシャッタースピードを稼げる』という点がぼくの考える明るいレンズのメリットです。

で、超広角ともなるとボケよりも暗いシーンでの撮影で威力を発揮すると思うんですよ。

星を撮ったり、星を撮ったり、星を撮ったり。

あー、星撮りたい。

で、このレンズ、解放F値が2なんです。

まぁ、単焦点レンズはだいたい1.8以下が多いのですが、個人的にはF2は充分なんじゃないかなぁと思います。

だって、ズームレンズの場合明るくても2.8な訳だし、それで夜景や星景がバンバン撮られているわけだし。

ちなみに上の写真もF2.8で撮影しています。

かなり暗いシーンでしたがしっかりと撮影できました。、

ぼくがこのレンズを手に入れることになったら、間違いなくその明るさを活かして星を撮りたい。

まとめ

個人的にこのレンズは20mmという画角でどんな写真が撮れるのかイメージが湧く人には、かなりおすすめできるレンズなんじゃないかと思います。

ただ、ぼくの場合はファインダーを覗いてどんな景色が広がるのかイメージがつかない。

だって28mmより広いレンズ使ったことがないから。

だから悩むんですよねー。

とりあえず欲しい。

しむさん、プレゼンのプレゼントしてくれないかなぁ(笑)

それではみなさん、良いカメラライフを!!

 

しむさん、勝手に名前出してしまってすみません( ̄▽ ̄;)

このブログ読んでくださってるか分からないけど、この場をお借りして謝ります。