ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

三脚の偉大さ ~ヴァンガード Alta+204APを使ってみて~

お題「カメラ」

全国のカメラ好きのみなさん!!

こんにちは!ちゅうです!!

 

基本的にぼくは手持ち撮影なのですが、たまにしっかり構図を決めて撮影したい時などは、やっぱり三脚が必要になります。

 

ぼくが購入した三脚はヴァンガードというメーカーのAlta+204APという三脚なのですが、かなり値落ちしているものを買いました。

1way雲台ですし、三脚としての質は低いと思いますが今のぼくには十分な三脚です!!

 

今日はそんな三脚の偉大さについて語りたいと思います。

 

三脚があるとなぜいいか?

まず、シャッターを切る時に起こる手ぶれが軽減されます。

どんなに素晴らしい被写体を素晴らしい構図で捉えてもぶれてたら台無しですよね。

三脚があるとカメラが固定されるので、そのぶれが抑えられます。レリーズと併用すると最強です!!

 

あとピントが合わせやすい!これは本当に助かります!

特にぼくなんかはマクロ大好き人間なので三脚は心強い仲間です(笑)

 

まぁ、三脚の有効性についてはみなさんご存知だと思うのでこれくらいにして、今日は三脚がある時とない時でどれくらい手ぶれが抑えられているのか検証してみたいと思います!!

 

尚、どの写真もレリーズは使用していません。

 

三脚なしの場合 

f:id:photo-no-wa:20171120142506j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142505j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142504j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142503j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142502j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142501j:plain

Nikon D5300 AF-S Micro NIKKOR 40mm1:2.8G

うーん、ブレてるというかピントが合ってないというか…。

ぼくの腕が悪いことも原因なんだけど(^^;)

 

まぁ、それは置いといて次!

三脚ありの場合に行ってみましょう!!

 

三脚ありの場合 

f:id:photo-no-wa:20171120142459j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142458j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142457j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142455j:plain

f:id:photo-no-wa:20171120142454j:plain

Nikon D5300 AF-S Micro NIKKOR 40mm1:2.8G

なしの時と比べてはっきり写ってる気がしません?

 

特に低いところから撮るなど、厳しいアングルで撮影する時に助かります。

カメラが固定されるので厳しいアングルでもライブビューでしっかりとピントを合わせられます!!

 

手持ちだとピント合わせて、体を前後にゆらして連写!そこから一番写りがいいのを選ぶって感じなのでちょっと大変(笑)

 

まとめ

こうやって自分の写真を振り返ってみて、やっぱり三脚って偉大だなと思いました。

 

ただ、決して三脚が無いといけないわけではありません!!

だいたいぼく、基本的に手持ちだし(笑)

三脚が無くても素晴らしい作品はたくさんあるし、三脚使えない場所だってあるし(^_^;)

ただ、撮影方法の一つとして三脚は有効ってだけです!

 

本格的な三脚が欲しいところですが、当面はこの三脚で頑張ってみようと思います。

みなさんも素敵な作品を撮り続けてください(´∀`*)

それではみなさん、よいカメラライフを!!