ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

Nikon D5300を使ってみての感想 〜D5300レビュー〜

【2017.10.13】【2018.5.13追記】

こんにちは!!

今日も楽しく撮ってますか?ちゅうです!

今日はぼくが、ずっっっっっっっっと、ずーーーーっっとやりたかった企画!!

 

名付けて

『D5300の愛を語る』

 

いやぁ、これずっとしたかったんですよね(笑)

ぼくが初めて手にした一眼レフ。それがNikonのD5300です。

今日は、そのD5300に対するぼくの愛を語っていきたいと思います。

はい、そうです。完全に自己満のブログとなります、、、。

でも、D5300を購入予定、もしくは購入している方にとっては少しは楽しめるものになるといいなぁと思っています。

D5300の紹介

まず、簡単にD5300の紹介をします。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 ブラック 2400万画素 3.2型液晶 D5300BK

D5300はNikonが2013年11月14日に発売した一眼レフです。

センサーサイズはAPS-CNikonではDXフォーマットと言われます。

素数は2416万画素あります。画素数だけで言うとこれはNikonDXフォーマットフラグシップ機であるD500を上回ります。(画素数が高いから必ずしも画質が良いということではありませんが・・・。)

まぁ、なんにせよ最新のフラグシップ機を上回っているところがあるだけでうれしいですよね(笑)

Nikonにはいくつかのシリーズがあり、このD5300は5000シリーズというシリーズに当たります。

この5000シリーズはD5300の後にD5500、D5600と販売されています。

もちろん、最新の機種の方が機能面でできることは多々あるようですが、「単純に写真を撮る」ということに関しては大きな差はみられません。

それほど、D5300は完成度が高く、発売から長い年月が経過しているにもかかわらず、現在でも現役で、店頭販売されています。

これってすごいことですよね!!

 

まぁ、他にもローパスフィルターレスであったり画像処理エンジンがEXPEED4であったりと魅力はたっぷりなのですが、ぼくは細かいスペックはよくわからないし(笑)Nikonのホームページで見ていただけるとより詳しくわかるので、ここからは使ってみての感想をお伝えしたいと思います!!

D5300を使ってみて・・・。

D5300を使っていく中でぼくが感じたことがあるので紹介していきます。

軽くてとてもコンパクト

一眼レフってなんだ重たいイメージありませんか?ぼくはそれがあったので、なかなか手を出せず、スマホでいいやって思っていた口です。

しかし、このD5300はとても軽量でコンパクトに作られているので持ち出しがしやすいです。質量はバッテリーやSDメモリーカードを含めておよそ530g。500mlペットボトルより少し重たいぐらいです。

ぼくは軽さは正義だと思います。

特に一眼レフを初めたての人にとって、カメラが重いとどうしても持ち出す気がなくなる。めんどくさくなるんですね。しかも今のスマホはかなり画質がいい。ぼくみたいにスマホでいいやってなっちゃうんです。

でも、軽いと気軽に持ち出せます。そして、やっぱり一眼レフで撮る写真っていいんですよね。何度も外に持ち出して撮影することでそのことに気づくんだと思います。

うん。やっぱり軽さは正義!!

バリアングルモニターが助かる

D5300はモニター部分がバリアングル使用になっており上下左右に動かすことができます。

これね~、めっちゃ便利!!

ぼくなんか、よくマクロ撮影するんですよ。特に花とかよく撮るんですけど、下から覗き込むように撮る時にバリアングルモニターがあるとめっちゃ助かる。

逆にないと地獄・・・。

想像してみてください・・・。

夏の暑い日・・・。いい歳した、おっさんがカメラのファインダーに目をくっつけ地面に這いつくばるように写真を撮っている。額には無限にある大粒の汗・・・。服には、汗をかき湿っていたこともあり砂や土がたくさんついている・・・。

ね、地獄でしょ?(笑)

それがバリアングルモニターがあるとちょっとしゃがんでモニターを見ながらピントを合わせられる

姿勢も楽~!!

服もよごれな~い!!

なにより、周囲から怪しい目で見られな~い!!(笑)

f:id:photo-no-wa:20171007113614j:plain

出典 http://www.nikon-image.com

 

あと、星景写真を撮る時とかにも大活躍です。モニターが可動式でないと三脚にカメラを固定し、空の方向にレンズを向け、無理な姿勢でファインダーを覗き込み構図を決める。

これ、結構つらいらしいですよ・・・。

これも、バリアングルモニターだとモニターの角度を調整して、構図を確認したりピントを合わせたりすることができます。

あるといろんな場面で大活躍です!!

本当に助かります!!

画質がいい!

 やっぱり写真を撮るんだから画質がいい方がいいに決まってます。先程も少し紹介しましまが、このD5300、画質いいです!!

細かいことをいうと画像が高いことと、ローパスレスフィルターなので解像度が高いという特徴があります。

写真を撮るだけなら最新機種にも負けません!!キットレンズでも充分素晴らしい写真が撮れます。ぼくはキットレンズ以外にはマクロレンズを1本持っているだけなので、ほとんどの撮影をキットレンズで行います。それでも個人的には満足の画質です!

これからより性能の高いレンズを購入したらと考えると、、、楽しみすぎて鼻血が出そうです(´∀`*)

単焦点レンズ、超広角レンズ、2.8通しのズームレンズもしくはAPS-Cの特徴を活かした望遠レンズ、、、。うーん、たまらん(笑)

やっぱり撮った写真の画質がいいと、撮影する喜びが増しますよね!「もっと撮りたい!」とか「こんな撮り方もしてみたい!」などと意欲が高まります。

写真を撮りたいと思わせてくれるカメラ!それがD5300です!

 

まとめ 

いかがでしたか?他にもGPS機能やWi-Fi機能もありSNSにあげる人にはとっても便利な機能が搭載されています。

全体的によくまとめられているカメラだと思います!だからこそ今でも第一線で販売され、活躍されているのではないでしょうか?

これから、カメラを買おうと思っているあなた!最初のカメラにD5300を選ぶのはいい選択だと思いますよ(^^)

もうすでにカメラを購入し、その素晴らしさに感動しているあなた!ぜひ、あなたのカメラの魅力を教えてください!コメントやブックマークでのメッセージ、お待ちしています!!

それではみなさん、これからもみなさんの愛機とともに良いカメラライフを!!

 

【2018.5.13追記】

先日、ついにフルサイズミラーレスを購入しました。

photo-no-wa.hatenablog.com

その素晴らしさに感動している毎日ですが、フルサイズ機を手にしても『やっぱりD5300もいいなぁ!』と思わせてくれるD5300!

ほんとに名機だと思います。

同じモデルの最新はD5600ですが、写真を撮るだけならD5300も負けてないと思います。今ならかなり価格もこなれてきているのでお買い得。初めての一台に自信をもってすすめられる機種です。ぼくも未だに使ってるし(´∀`*)

ぜひ、手にとってみてください!!