ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

初心者向け撮影テクニック 〜モノクロで撮ってみた〜

こんにちは!三連休を迎え、テンション急上昇中のちゅうです!

 

最近、写真を撮ってもなんかイマイチだなぁ…。と悩んでいるあなた!

ぼくはいつもそうです(笑)

 

そんな時ぼくが心がけているのは2つです!

1つ目は「マクロ撮影をする」こと。

2つ目は「いつもと違うことをしてみること」。

 

1つ目に関しては、ぼくの中の基本に戻るということです。

ぼくが初めて購入したのはマクロレンズで、マクロの世界を撮影をすることにより、さらにカメラの面白さにはまっていきました。

そんなぼくにとって、マクロ撮影はカメラライフの原点のようなものなので、悩んだらマクロに戻っています。

 

2つ目に関しては、1つ目とは逆に新しいことをしてみるということです。

「なんかイマイチ…」って思ってる時って、なんか飽きてるんですよね。ぼくの場合。

「いつも同じようなのばっかだな…。」と思ってる自分がいます。

だからこそ、いつもと違うことをやってみてリフレッシュしたいと思うわけです。

 

今回はモノクロ撮影

まぁ、要するにぼくは最近スランプだということです(笑)

そんなぼくが今回挑戦してみたのがモノクロ撮影!

ぼくは本来、写真の色の美しさやボケて色がふわっとする感じが好きなのですが、あえて今回はモノクロ撮影をしてみました。

ただし、単純なモノクロではいまいち面白味に欠けると感じたので、ほんの少しだけRAW現像でコントラストや彩度を調整してみました。

やってみるとこれが面白い!!

なんか新たなカメラの魅力に気づいてしまいました!! 

初心者の方(ぼくも含めて)の撮影上達のためのテクニックにもなると思います。

設定の仕方はNikonの方はピクチャーコントロールCanonの方はピクチャースタイルというところで設定できるようですよ!

では、実際に写真を見ていただきたいと思います!

秋吉台サファリランドの動物の写真

先日、投稿した秋吉台サファリランドで撮影した動物達のモノクロ写真を紹介したいと思います!

photo-no-wa.hatenablog.com

 では、早速1枚目!

f:id:photo-no-wa:20170929150002j:plain

Nikon D5300 AF-S NIKKOR 55-200m 4-5.6GⅡ

どうです?なんか、ちょっと雰囲気でてません?普通のシマウマの写真がちょっといい感じになったように思います(笑)

モノクロにすることでシマウマのしま模様のコントラストが強調されているように思います。

RAW現像で少し赤みを足して、調整してみました。

個人的には今回のモノクロ写真の中で一番お気に入りの1枚です。

はい、あくまでも自己満ですが…。

 

続きまして2枚目!

f:id:photo-no-wa:20170929150106j:plain

Nikon D5300 AF-S NIKKOR 55-200m 4-5.6GⅡ

これはサイを撮った1枚です。普通に撮ったら普通の写真でいまいち面白味がなかったのですがモノクロにする事でサイの肌の質感を強調できたのではないかなと思ってます。そのことでサイのもつ力強さもでたのではないかなと思います。

まぁ、やっぱり自己満です(笑)

 

どんどん行きますよー!!

f:id:photo-no-wa:20170929150016j:plain

Nikon D5300 AF-S NIKKOR 55-200m 4-5.6GⅡ

はい、ゾウ!!

ぼくはゾウのしわしわな顔が好きです。なんか優しい感じがしません?おばあちゃんみたいな(笑)あえてモノクロにすることでそのシワを強調してみました!そして、なんとなくゾウのもつおおらかさも出せた気がします!

えぇ、自己満です…。

 これは若干、RAW現像で赤を出しすぎたかなぁと思います(^^;)それでもいつもと違うしまぁ、いっか(笑)

 

最後の1枚目!!

f:id:photo-no-wa:20170929150151j:plain

Nikon D5300 AF-S NIKKOR 55-200m 4-5.6GⅡ

トラ!!やっぱりカッコいいですよねー!ライオンやトラといった肉食動物はやっぱりとんでもない存在感があります。

この1枚はもはやモノクロ?基本となっているのはモノクロです!

RAW現像で、色をくすんだ感じにしたことでトラのしま模様の強調と眠そうにしている時の様子が伝わるようにとイメージしてみました。

うん、楽しかった!!自己満のオンパレードだけど(笑)でも、自分がいいと思ったんだからいいよね!!

まとめ

いかがでしたか?モノクロ撮影の楽しさが少しは伝わったでしょうか?

今回の撮影の基本はモノクロにあるのですがポイントはRAW現像で若干のアレンジを加えるということです。

RAW現像?何それ?という方は後日、いつかこのブログでも取り上げようとは思っていますが、とりあえずネットで調べてみてください。ぼくもまだまだ全然使いこなせてはいませんが上記くらいの調整ならそんなに難しくなく行えます!

自分の写真に飽きてきてしまった方、何か新しい撮り方をしたいと思っていた方、ぜひ一度モノクロ撮影に挑戦してみてください。なんとなく自分の中で撮影の引き出しが増えたように感じますよ!!

それではみなさん、良いカメラライフを!!