ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

お散歩撮影記

撮影の時間がなかなかとれず悩んでいるあなた!!

わかります(涙)ちゅうです!

 

今日はなかなかゆっくりと撮影をすることができない時にぼくが行なっていることをお伝えします。

30分1人の時間をつくる

ぼくは、なかなか自由に撮影に行く機会がありません。

行ってみたい撮影スポットはたくさんあるのですが、子どもが小さいこともあり、なかなか家をあけられません。

撮影のチャンスといえば家族旅行!!記念写真と銘打って、風景を撮ることができます。ですがそれも年数回…。

泊まりの出張は大チャンスです。先日、お知らせした佐賀の撮影記も出張の時に仕事が終わってから撮ったものです。

 

photo-no-wa.hatenablog.com

 

 だけどぼくの場合は、毎月毎月泊まりの出張なんて行けません…。

そんな時、ぼくがしているのはズバリ、、、

 

お散歩!!!

 

もうこれしか残されていません(笑)

自分の家の周りを30分程度散歩し、スナップを撮ったり花を撮ったりします。

だって、時間ないんだもん。

これも毎日は難しいので週1回できればいい方ですね。でも、自分の生活圏を歩いてみることで色んなことに気付かされます。

そして、いい運動にもなります(笑)ぼくのように、内臓脂肪がついてきた方には特にオススメです(笑)

 

そんなお散歩で活躍するのが・・・

そんなお散歩撮影で活躍するのがマクロレンズマクロレンズ単焦点レンズの仲間なので、写りがいいです。

今日は、ぼくのもつNikonD5300とAF-S Micro NIKKOR 40mm1:2.8Gで撮った写真を紹介します。

f:id:photo-no-wa:20170922035814j:plain

f:id:photo-no-wa:20170922035927j:plain

f:id:photo-no-wa:20170922040218j:plain

ちょっとハイキーにしてみたり…

このように単焦点レンズと同じような使い方をしてもきれいです。

 

f:id:photo-no-wa:20170922040421j:plain

そして、やっぱりマクロレンズならではのマクロ撮影。(基本、手持ちなのでピントが甘いかもしれません。ごめんなさい(笑))

普通に撮ったらこんな感じです。

f:id:photo-no-wa:20170922040626j:plain

こんな小さな何気無い花でもマクロレンズを使うことでとてもダイナミックにとれます。ただ周囲の目が気になるので、あまり人がいないところで撮りますが…(^^;

まとめ

いかがでしたか?

ただのお散歩でもなかなか楽しく撮影できます。有名な撮影スポットに行きたい。山の上からの壮大な景色を撮りたい。そんな気持ちになることはたくさんありますが、何気無い日常の中にも素敵な風景が隠れています。(そう自分に言い聞かせてます)

また、散歩してみることで季節の移り変わりだったり新しいお店を発見したりと新たな発見もできますし意外といいものです。まぁ、その時間すらなかなか確保できないのですが…(^^;

時間がなくなかなか撮影スポットに出かけられないあなた!!

是非一度、お散歩撮影をしてみてください。

 (このお散歩撮影記もシリーズ化しようかな…。)

それでは、よいカメラライフを!!