ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

カメラ初心者のぼくが画角について考える!!脱初心者への道!!

みなさん、こんにちは!

念願のフルサイズに移行し、これまでよりも撮影する頻度も意欲も高まっているちゅうです。そういう意味でもSONYのα7Ⅱにしてよかったぁ(´∀`*)

ただ、ニコンが今年度中にフルサイズミラーレスを出すとか、レンズラインナップにも力を入れてるとか、そんな噂を耳にします。さらになんとマウントアダプターもしっかりと作られてるとか。

さすがニコン!!長年のFマウントユーザーを無下にはしません。

いいなぁ。…羨ましい。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし!しかしですよ!!

SONYの強みの1つはマウントアダプターを介してたくさんのレンズをつけることが出来ること。

なので、マウントアダプター買ってFマウントのレンズだってつけれちゃう!そして、何年も何年も経った時やっぱりニコンがいいなぁと思ってボディ変えてもそれは無駄にはならない。

…まぁ、そうなったらニコンSONYのフルサイズミラーレス2台体制ですね。贅沢すぎる(笑)ウヒヒヒ。

f:id:photo-no-wa:20180323003313j:plain

と、いうのもSONYのレンズ高いのよ。もう少し安くてラインナップが多ければ今後もSONY一択なんだけど…これからニコン、キャノンが本格的にミラーレスに力を注いできた時のレンズメーカーの動きにも注目です。

それによって、SONYにもサードパーティ製のレンズが充実するかもしれないし。実際、すでに少しずつシグマやタムロンといったメーカーがSONY用レンズの開発を進めてるし。あー、楽しみしすぎる(*´∀`*)

 

すいません。前置きが長くなりました。

まぁ、今回は、フルサイズに移行し、より写真の楽しみを実感しているぼくが初心者を脱するために次に買うべきレンズはなんなのか。

を、考えようと思ったのですがその前に考えなければならないことがありました!!それは画角!!

今回は脱初心者を目指し、ぼく目線で『画角』について真剣に考えてみました!!

え?レンズあと5年買えないんだから画角について考えたって無駄なんじゃないの?というふぉとの輪の常連様、いつもありがとうございます。感謝感謝でございます。えー、今回は、そこのところは抜きでお願いします。あくまでも画角の話(笑)

5年買えないのくだりが分からない人は分からない方は下の記事をちょろっと読んでみて。

photo-no-wa.hatenablog.com

 ぼくの現状

現在のレンズラインナップ

まず、現在のぼくのメイン機であるα7Ⅱのレンズラインナップを紹介します。

FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS

・Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

以上。

はい、キットレンズと標準域単焦点1本しかありません(^_^;)

しかもほとんどキットレンズの方は使ってません。ぼく、あまり単焦点を不便と感じないタイプ。ある程度は自分で動いて画角を調整するし、何より55mmくらいが使いやすいんですよね。なので、ほぼこれ一本で撮ってて、どうしてももう少し広く撮りたい、望遠で撮りたい、これ以上動けないという時にズームレンズを使っています。

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAのレビューは後日しますね!一言でいうと安心して使えるレンズって感じ。

f:id:photo-no-wa:20180325065014j:plain

ぼくが撮るもの

・子ども(家族)

・風景(もっと撮りたいなぁ)

・スナップ(今後、撮りたいなぁ)

レンズを変えればいい写真が撮れるんじゃないの?

f:id:photo-no-wa:20180219144258j:plain

そう思った、カメラ初心者のみなさん。安心してください。ぼくもそう思っていました。

そして、それは半分正解で半分間違い。と、いうのもどんなにいいレンズを買っても自分のイメージする画角と合わないとまず使いません。そりゃそうですよ。当たり前。望遠レンズで広大な景色をすっぽり撮ろうとする人はなかなかいないはず。一部を切り抜くことはあるだろうけど( ̄O ̄;)

じゃあ、自分が撮りたい写真を撮るためにどんなレンズを選べばいいのか。その一つの要素が『画角』。自分が被写体とどのくらいの距離感で、どのくらいの広さで切り抜きたいのかというイメージにあった画角を選ぶことが大切だと思います。

でも、これが初めのうちはなかなか難しいんですよね。ぼくも散々迷いました。迷って迷って夢の中でも迷ってました。 

じゃあ、どうやって画角を決めればいいの?

f:id:photo-no-wa:20180429234024j:plain

もうね…いろいろと考えたけど結論は一つしか出なかった。

それは、『写真を撮りまくる』 『写真を観まくる』の2点。

…ん?結論2つ出てるやないかって?確かに。ただ、ぼくが言いたいのはこの2点をスパライラル的にしていくってこと。写真撮る→他の人の写真観る→写真撮る→他の人の写真撮る→…を繰り返す。

まずは、自分で撮ってみる。最初はそれだけで楽しいんだけど撮っていくうちに『なかもっとこう…うーん。』て感じになって自分の写真に満足できなくなります。そんな時に他の人の写真を観まくる。そして、大事なのが『この写真好き!!』っていうのをお気に入りなりなんなりして集めてみる。

そしたら、自分の写真に足りなかった要素や撮りたい写真のイメージが明確になってきます。それらの情報をもとに自分に必要な画角を決める。うん、これしかない。

ぼくの欲しい画角

さあ、ここからです!!飽きてきたみなさん!!ここからですよー!!

ここからがぼくの欲しい画角。ぼくの欲望コーナーです。

今の段階で欲しい画角は2つ。まぁ、オーソドックスなんですご紹介します。

90mmマクロ

あ、いうの忘れてましたが、ぼく単焦点大好きなので基本的に単焦点で考えて、ピンポイントの焦点距離で紹介しますね(´∀`*)

1つめは90mmマクロレンズマクロレンズではオーソドックスな画角ですね。各メーカーから素晴らしい90mmマクロご販売されています。

なぜ、90mmマクロかというと、マクロ撮影したいというのも当然ありますがそれ以上に中望遠のポートレートレンズが欲しいんです。その辺のことはこの記事にもまとめています。

photo-no-wa.hatenablog.com

ぼくの撮影のほとんどは家族の写真。全体を撮るのもいいけど中望遠のレンズで一部を切り取りたいと思っています。満面の笑顔を画面いっぱいに写したり、子どもをだっこしている奥さんの表情や子どもとの距離感を切り取りたいんですよね。

それには中望遠が使いやすそう。今持っている55mmと使い分けることで、同じく家族写真でもいろんなバリエーションで撮影ができそうです。

欲しい!!

f:id:photo-no-wa:20180508230535j:plain

35mm単焦点

はっきり言って1週間前まで全く興味がなかったこの画角。なぜ、欲しくなったかというと、せまいスペースで少し広めの画角で撮影をしたいと思った時に55mじゃ狭すぎたから。初めて、55mを狭いと感じました。

ぼくの撮影の仕方なら基本的には55mmで対応できるんだけどそれが難しい場面もあるので35mmくらいの画角が1つあると便利そうだなぁ。まぁ、ズームレンズ使えばいいやんって話なんですが(^_^;)

今までは、超広角単焦点レンズ買って、広大な風景を撮りたいって思ってたけど、今のぼくの現状でそこまで広いものは撮りに行けない。行けたとしても年に何回かです。

さらに、超広角を単焦点で使いこなす自信がない。超広角って構図やアングルをよく考えないといけないと思うんです。そんな難しい画角を単焦点で撮る自信がない。超広角域は買うならズームレンズかな(^_^;)

だけど35mmなら普段の撮影にも使えるし、広大な風景を撮るときにも活用できると思うんですよね。多分、家族も風景もスナップも撮りたいというぼくの要望にそつなくこなしてくれそうな画角。

なので、35mmじゃなくて15mm-30mmのズームレンズでもいいかな。とりあえず今は超広角というよりも広角から標準にかけてくらいのレンズが欲しい。

f:id:photo-no-wa:20180508230614j:plain

まとめ

いかがでしたか?画角について考えてみると次のレンズ購入も考えやすいですよね。

こんなこと記事にまとめると抑え込んでいたレンズ欲が爆発しそうで…。ホント沼が深いです(笑)あー、欲しい。

今回の記事で言いたかったのはとにかく『写真を撮り、観る』を繰り返し、自分が撮りたい写真のイメージを持つこと。そこから画角を決めましょうということでした。

長々と書いてしまいましたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

それではみなさん、良いカメラライフを!!