ふぉとの輪

ふぉとの輪

写真を通してあなたとつながる

ぼくが心惹かれたカメラ達 〜メーカーごとおすすめカメラ〜

みなさんこんにちは!ちゅうです。

みなさんが愛用しているカメラはなんですか?NikonCanon?それともSONY

カメラ業界には他にもたくさんのメーカーがあって、ぼくは現在でこそ、メイン機はSONYで落ち着いていますが、ここにたどり着くまでにあっちウロウロこっちウロウロしてはさまよってました。

せっかくさまよったことだし、ぼくが欲しいと思ったカメラを紹介していきたいと思います。

ぼくが欲しいと思ったカメラたち

Nikon D750

f:id:photo-no-wa:20171101064850j:plain
やっぱりコレ!もし、ぼくが自由に写真撮影に行くことができ、自分の好きなものを撮れるという環境なら間違いなくこのカメラを買っていた。

Nikon D750!!

もしかしたらぼくのブログの中で1番出てきたカメラかもしれません。…持ってないのに。

このカメラ欠点がないんですよ。価格もいい、一眼レフのフルサイズにしてはコンパクトSONYのα7Ⅱと持ち比べましたが、確かに重量はあるけど、グリップが非常に持ちやすい作りになってるのでそこまで重さを感じない。

画質もやっぱり素晴らしい。特別尖った性能があるわけではありませんがバランスがいい。そして、ぼくの中でポイントが高いのはダイナミックレンジが広いこと。最新機種にも見劣りしないレベルです。ぼくは逆光での撮影が大好きなので明暗差が大きい場面が多いんですよね。そんな場面に強いのは安心できます。

防塵・防滴で堅牢性も高く、過酷な環境でも安心して使えます。

いやー、やっぱり素晴らしいカメラです。

もし、ミラーレスじゃなくて一眼レフを買いたいという人がいれば間違いなくこの機種をすすめます。

そんな、 D750への想いはこちらの記事にたくさんこもってますので良かったら読んでみてください。

photo-no-wa.hatenablog.com

 

SONNY  α7Ⅱ

f:id:photo-no-wa:20180313233640j:plain

現在のぼくの愛機。ぼくのニーズを全て満たしてくれる超優れもの。

SONYα7Ⅱ!!

ぼくの生活を振り返った時に、カメラに求めるものは3つ。

・子どもを撮るからコンパクト

・フルサイズ使ってみたかったからフルサイズ

・お金ないから安いの

そう、こんな超わがままな要求に応えてくれるのがこのα7Ⅱ。

まず、フルサイズなのにかなりコンパクト。持ち運びしやすい!カメラとして1番魅力を感じていたのは先述のD750ですが、もし D750を買ってたら確実に今よりもカメラを持ち出していなかった。

α7Ⅱにした事で、かなりカメラを持ち出すようになりました。子どもと公園に行く時も持って行くようになったし、カメラを持って出かけたいと思えるようになりました。

気になる画質も素晴らしい!さすがフルサイズ!

そして、やはり値段。ぼくこのカメラキャッシュバックキャンペーンとかあってキットレンズつきで12万円台で買いました。安すぎ(笑)

いやぁ、ほんとに素晴らしいα7Ⅱ。このカメラを使って感じた愛情はこちらの記事にまとめて…まとめて…?

…あれ??

……

…書いてない!!(;´Д`A

今度、ちゃんと書きます。ちなみに購入まで、ぼくの悩んだ様子が分かるのはこちらの記事。

photo-no-wa.hatenablog.com

photo-no-wa.hatenablog.com

 FUJIFILM X-T2

f:id:photo-no-wa:20180112122648j:plain これは、ほんとに衝動買いしそうになった。

FUJIFILM X-T2!!

見て?このルックス。かっこよすぎ。

黒もあるけどシルバーがいい!ヤバい。欲しい。

こんなカメラぶら下げてお散歩したい。

さて、気になる性能といえばどうなのか。

FUJIFILMと言えば、1に画質、2に画質。3、4が無くて5に画質と言われるほど、画質にこだわりのあるメーカー。

APS-Cでフルサイズを超えるとか超えないとか。とにかく画質が素晴らしいのは有名な話。色のFUJIFILMとよく言われています。

こういうこだわりの強いところもなんか好きです。

そんなFUJIFILMのX-T2は最新のX-H1が出るまでフラグシップを張ってた機種。

機能性も充実、防塵・防滴も備えているフラグシップ仕様。

もちろん、画質もFUJIFILMの中でもトップレベル!

いいなぁ、コレ。

その画質を支えるのが優秀なレンズ群。特に単焦点レンズは、ハズレがないと言われるほど高画質の画像を吐き出してくれます!

フルサイズ症候群を発症していなかったら間違いなくFUJIFILMを買っていました。

最新の機種にはボディ内手ぶれ補正も付き、動画にも強くなってきた印象。

でも、やっぱりFUJIFILMといえばフィルムシュミレーションでしょ!!Nikonでいうピクチャーコントロールみたいなものですがこれがまた超優秀。色にこだわっているメーカーの真骨頂を体感できるようです!!

特に、最近搭載されたエテルナというフィルムシュミレーションは、いい感じに色味を抑え光の感じを写し出してくれる素晴らしい機能だそう!

…うん、良くわかんないね(笑)詳しくはいろんな人の作例観てみてください。うまく説明できないけど、とにかく素晴らしいとのこと。

photo-no-wa.hatenablog.com

 

OLYMPUS  OM-D E-M5 Mark II

 

f:id:photo-no-wa:20180521123216j:plain

続いても、ほんとに買おうか検討したミラーレスです。

OLYMPUS  OM-D E-M5 Mark II!!

これも、いい機材です。

センサーサイズがフルサイズやAPS-Cよりも小さいマイクロフォーサーズという規格。これにより、ボディがとってもコンパクト!!

ほんと、手のひらサイズと言ってもいいかもしれないというほどのコンパクトさ。ぼくは子どもを連れて歩くことが多いのでこの点は非常に魅力的に感じました。何度も言いますが、やはり軽いは正義!!

それと、OLYMPUSといえば超強力な手ぶれ補正!!

OLYMPUSを使えば手ぶれの心配は無いという人もいるほど。

手ぶれ補正が付いてて嬉しいのは手ぶれしないってのは当然なんですが、シャッタースピードが遅くても手持ちで撮影ができることですね!

いろんな場面で気軽に撮影できる頼もしい機能です。

あと、OLYMPUSPanasonicなどのマイクロフォーサーズの魅力はレンズの質が良くて安いこと。さらに、ラインナップも充実しているという素晴らしさ。

この辺はSONYユーザーのぼくからすると羨ましい。レンズの質、量、値段全てがいい感じ。ここがポイントでぼくは本当に買おうかと思いました。

photo-no-wa.hatenablog.com

 

まとめ

なんか、ボディの紹介というよりメーカーの紹介になってしまったような気もしますが許してください( ̄▽ ̄;)

ここにあげてる機種は全て1度本当に欲しいと思いました。実際に家電量販店に行って手にとったものもあります。そうやって悩んでる間が1番楽しかったりもしますよね。

あ、ちなみにどんな機種でもやはり一度手に取ってみることをおすすめします。手に取ったフィーリングが最後は重要になると思うので。

これからカメラを購入しようと考えてる方は、是非、じっくり悩んでご自身が1番しっくりくるカメラを選んでくださいね(*´∀`*)

それではみなさん、良いカメラライフを!!